株式会社 黄山美術社  
トップ コレクション インフォメーション
心に触れる深い文化の真髄を。

HOME会社案内ご挨拶

 

ご挨拶

中国漢時代の「説文解字」には「文は錯(まじわ)る」「化は教える」とあります。まさに人々が交流し合い、教え・学び合うことこそ“文化”なのではないでしょうか。そしてそれは創造者と人をつなぐ絆であり…

弊社・株式会社黄山美術社は、華僑独自資本により、創立以来一貫して“文物展”を通し、広く日本に中国文化を紹介し、中国文明を伝えてゆく文化産業として設立いたしました。常に日本の皆様方に中国の歴史・文化への理解を深めていただき、両国の文化交流の一段の促進を目指しております。

日本と中国は、数千年の歴史を有し、世界でも稀な深き縁の隣国です。漢字・仏教・焼き物・絵画・文学…言うまでもなくこれらは密接に影響しあっています。先史以来、遣隋使、遣唐使時代に至るまで、多くの日本人は、中国の文化吸収のために命を惜しまず海を渡り、また、明治維新前後は、多くの中国人が日本に学びに来たことも、まぎれもない歴史の事実です。

今まさに世界は、文明による解決の困難な問題に直面しています。まさに前途多難です。しかしこのような時代ゆえに、“温故知新”の言葉をかみしめ、先人たちの智慧に学ぶことではないでしょうか。“文物”は文明の物証であり、その背後には先人達の感性と智慧たる“文化”が流れ、新しき価値を生み出し、後世の人々を更に高みに向かわせるでしょう。

弊社、株式会社黄山美術社は、今後とも“文化遺産”の交流事業を中心に据えてまいります。

皆様方のより一層の日中文化交流事業への深いご理解と、御支援とご協力を心よりお願い申し上げます。

株式会社黄山美術社 代表取締役社長 陳 建中

   
サイトマップ お問い合わせ
 
中国藝術美術品輸出入事業 中国藝術美術品輸出入事業 詳細はこちら 中国海外文物回帰保護基金事業 中国海外文物回帰保護基金事業 詳細はこちら